投資信託

投資信託の選び方は「シンプル」です【3分でインデックスが分かる】

投資初心者のAさん
投資初心者のAさん
投資初心者はインデックス型の投資信託から始めるといいって聞いたけど、そもそも「インデックス」ってなんですか?
投資の専門家
投資の専門家
今回は、投資信託の紹介なんかでよく耳にする「インデックス」について勉強してみましょう

本記事の内容

.インデックス(指数)とはなにか

.インデックス(指数)の種類

.おすすめのインデックス型投資信託

管理人自身、過去に様々なインデックス型投資信託を利用してきましたが、そもそも「インデックス」ってなに?と聞かれたら自信をもって答えることができませんでした。

そこで、今回は「インデックス」についてまとめてみました。

3分くらいで読み終わりますので、どうぞお付き合いください(^^♪

インデックスとは

インデックス(指数)とは、あるまとまった市場の全体の動きを反映するようにつくられた「モノサシ」のようなものです。

基準になる時点の値段をたとえば100として、その時点と比べてどの程度上がったり下がったりしたかを数字で表したものです。

インデックスファンドとアクティブファンドの違い

簡単に表にしてみました

インデックスファンドは金融商品のなかでも、かなり堅実なほうで、手間もかからないので、投資初心者はまずここから始めるのがいいね

インデックスの種類

MSCIコクサイ・インデックス

MSCI社が算出・公表している先進国の株式市場の動向を表す「時価総額加重平均型」の株価指数です。2018年6月末時点で、日本を除く先進国22カ国、約1330社で構成されています。そのため、この指数に連動するインデックスファンドを保有するだけで、アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリア、イタリアといった先進国の主要な会社に幅広く投資できます。

時価総額とは、株価とその会社が発行する株数をかけたものを言います。

時価総額=株価×株数

時価総額加重平均型とは、時価総額の大きい会社ほどウエイト(重み)をつけて、つまり比率が高めになるようにして指数化したものです。

(上の図表は楽天証券のHPより引用)

おすすめの投資信託

 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

(上の図は三菱UFJ国際投信のHPより引用)

ネット証券で投資信託販売実績No.1のマネックス証券! 

 

MSCIエマージング・マーケット・インデックス

MSCI社が算出・公表している新興国株式市場の動向を表す「時価総額加重平均型」の株価指数です。2018年6月末現在、24の新興国、845社の株で構成されています。ブラジルやインド、中国などの新興国だけでなく、フィリピンやインドネシアなどのアジア地域、モロッコや南アフリカなどのアフリカ地域、そして中東なども含まれます。

おすすめの投資信託

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

(上の図は三菱UFJ国際投信のHPより引用)

楽天証券 口座開設キャンペーン

 

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス

2018年6月末現在で、日本を含めた先進国23カ国と新興国24カ国の合計47カ国、大型株と中型株2489社で構成されている「時価総額加重平均型」の株価指数です。

おすすめの投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

(上の図は三菱UFJ国際投信のHPより引用)

ネット証券で投資信託販売実績No.1のマネックス証券! 

TOPIX(東証株価指数)

TOPIX(東証株価指数)は東京証券取引所が算出・公表する、東京証券取引所第一部に上場するすべての企業を対象とした株価指数です。1968年1月4日の時価総額を100として、その後の時価総額を指数化したものになります。

(上の図表は楽天証券のHPより引用)

おすすめの投資信託

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

楽天証券 口座開設キャンペーン

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

なお、今回ご紹介した指数に含まれる国や地域、企業などはずっと同じわけではなく、一定のルールに従って、入れ替わります。

指数の算出・提供を行う会社が一定の条件に応じて組み入れる国や会社などを定期的にチェックして、必要に応じて入れ替えを行っているんだね

投資初心者の方はまずはインデックス投資からはじめてみたらいかがでしょうか。

最後までお読みくださりありがとうございました。

【簡単】積立NISAの始め方、証券口座開設までを詳しく解説!40~50代の人は老後の生活を豊かにするため、若い世代は結婚や住宅購入、子育てなどのライフイベントに向けて、これから必要となる資金を準備...