投資レビュー

ロボアドバイザーTHEO(テオ)【運用実績・保有銘柄公開】

THEOが気になる人「THEOのレビューが知りたい。ほったらかし運用ならTHEOが良いって聞いたけど、、、果たして本当なのかな?実際に運用している人の口コミやレビューを見てみたいな。」

この記事を書いている管理人はTHEOで運用を開始して約1か月になります。

ここ最近(2020年2月末~3月初)、米国市場をはじめ世界的に株価下落がつづいています。

この2週間でニューヨークダウは14%くらい下げました。

そんな折、管理人のTHEOのマイページで運用実績を確認したところ、20%近く下落しているではありませんか。

1か月弱で20%減か、ちょっとつらいな・・・

というのが正直な感想です。

ということで、この記事では管理人の設定運用方針によるTHEO(テオ)の運用実績と保有銘柄について記述していきます。

THEOをはじめとしたロボアドに興味がある方は是非ご覧ください(^^♪

ロボアドTHEOで設定した資産運用方針

管理人は値上がり益重視(グロース株100%運用)で設定してみました^^♪これが、あとで裏目にでることに、、、

ロボアドTHEO取引開始1か月後の運用実績

見事に下落してるな、、、投資対象銘柄はなんだろう?

ロボアドTHEOの保有銘柄

米国ETF【VWO】【SPYV】だな、ちょっと調べてみるか

米国ETF【VWO】の特徴

正式名称:バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)

ベンチマーク:世界の新興諸国の大型株・中型株・小型株をカバーする、FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株)インデックス

保有銘柄上位と組入上位の市場構成比率

バンガードのHPより引用

米国ETF【SPYV】の特徴

正式名称:SPDR S&P 500バリューETF

ベンチマーク:S&P 500 Value Index

保有上位銘柄

ブルームバーグHPより引用

米国を代表する超優良企業がそろっているね

まとめ

評価額が20%近く下がった1番の要因は、管理人が、必要以上にリスクを取りすぎていたということに尽きます。

資産運用方針は10回変更可能なので、債券の組入れ比率をあげた安定性重視の運用を心がけていきます。

この記事の読者の方は、くれぐれもリスクを取りすぎないようお気をつけください(^^♪

運用方針の設定次第では、今回の様な世界的株価下落局面でも、ダメージを最小限にくいとどめることができたでしょう。

参考:THEO(テオ)を始める3つの手順【簡単すぎです】

 

といっても、、、とても簡単です。

・手順①:運用プランを診断してユーザ登録する(無料)

・手順②:口座申し込みをする

・手順③:初回投資資金を入金して運用開始

たったこれだけ。

まずは1分で運用プラン診断をしてしまいましょう。

運用プランを診断する方法

公式サイトにアクセスしてから、「診断してユーザー登録する」をクリックするだけです。

>>THEO(テオ)で運用プランを診断してみる

口座開設では運転免許証とマイナンバーカードが必要です。

郵送ではなくて写真送信なので、PCの横に準備しておきましょう。スマホで撮影して送れば大丈夫です。

運用プラン診断とユーザ登録が終わったら、数日後に郵便物(簡易書留)が届きます。その後、「口座開設完了」のお知らせがメールにて送られてきます。

入金したら運用開始です(^^♪ お金を入れたら、、、あとは放置しておきましょう。

THEO
ほったらかし投資おすすめTHEO(テオ)【ステマなしで実績公開】 THEOが気になる人「THEOのレビューが知りたい。ほったらかし運用ならTHEOが良いって聞いたけど、、、果たして本当なのかな?...