株式ETF

配当金投資おすすめ銘柄VYMとVIGを比較!【VYMの実績公開】

投資初心者のAさん
投資初心者のAさん
配当金重視の運用に適したETFって何になるのかな?
米国ETFの専門家
米国ETFの専門家
今回は配当金投資おすすめの米国を代表する2本のETFについて比較検討してみましょう

この記事は米国高配当投資に興味がある方向けに記述しました。

記事の内容

・VYMとVIGのそれぞれの特徴

・VYMとVIGの過去のパフォーマンス

・VYMとVIGの共通点と相違点

.管理人が保有するVYMの実績公開

米国を代表する高配当ETFであるVYMとVIGを比較して、配当金重視のETF投資について検討してみます。

2本とも配当金投資おすすめの米国ETFです。米国投資に興味がある方は是非ご覧ください。

そもそもなぜ個別株ではなく、ETFなのか?

米国ETFとは

米国ETFとは、特定の指数、例えばS&P500等の動きに連動する運用成果をめざし、米国の証券取引所などの金融商品取引所に上場している投資信託です。

ETFは「いろんな企業の詰め合わせパック」だと考えれば分かりやすいでしょう。

ETF投資のメリット

メリット①:簡単に分散投資ができる

ETF投資は比較的少額で指数を買うのと同じ効果が期待できます。

メリット②:保有費用が安い

管理コストが安いので、長期投資に適しています。

メリット③:値動きがわかりやすい

ETFは指数の動きに連動するように運用されていますので、値動きがわかりやすいのが特徴です。

メリット④:いつでも売買できる

ETFは株式と同じように指値注文や成行注文で相場を見ながらリアルタイムで売買できます。

 

配当金投資おすすめ2銘柄【VYM】【VIG】の特徴

まずは、2本のETFについて、ざっくりと表にまとめてみました。

設定年 投資対象 銘柄数 配当利回り 純資産額 保有コスト(年間)
VYM 2006年 配当利回りが高い大型株 約400銘柄 約3% 261憶ドル 0.06%
VIG 2016年 10年以上連続増配企業 約500銘柄 約1.7% 420憶ドル 0.06%

VYMの特徴

特徴①:リーマンショックを経験している

リーマンショック前後で分配金は約30%下落しましたが、その後、2019年までに150%も増えているのです。

株価上昇だけでなく、分配金が2.5倍になったのはすごいよね

特徴②:超優良の大型株で構成されている

ジョンソン&ジョンソンやP&Gなどの超優良企業から構成されています。

VIGの特徴

特徴①:連続増配10年以上の企業で構成されている

米国市場のうち、連続増配実績10年以上の企業のなかでも、より持続性の高い企業だけをピックアップしている

配当金投資おすすめ【VYM】【VIG】の構成銘柄比較

VYMの銘柄構成

※ブルームバーグのHPより引用(2020年2月時点)

VIGの銘柄構成

※ブルームバーグのHPより引用(2020年2月時点)

VYMとVIGの共通点

共通点①:配当にフォーカスしたETFである

共通点②:投資対象に大型株が多い

共通点③:維持コストが安い

 

VYMとVIGの相違点

相違点①:配当利回りに大きな差がみられる

相違点②:構成銘柄数に大きな差がある

 

過去のパフォーマンス(過去5年間)

VYMのパフォーマンス

VIGのパフォーマンス

※バンガード社のHPより引用

管理人が保有するVYMはどうなってる

2020年3月8日

参考までに管理人が保有するVYMは上記のようになっています。このところ(2020年2月末~)の株価暴落の影響もあるのでこんなもんでしょう(^^♪

2020年5月5日

前回(3月8日時点)よりもマイナス幅は拡大していますが、配当が楽しみなので問題ありません(^^♪

参考:VYMとVIGの買い方

投資初心者のAさん
投資初心者のAさん
でも、米国市場に上場されているETFを日本で買うのってむずかしいんでしょう?
米国ETFの専門家
米国ETFの専門家
安心してください。国内のネット証券会社の口座を開設していれば簡単に買うことができます。

5分で分かる米国株投資の魅力

米国ETFの専門家
米国ETFの専門家
SBI証券は、業界屈指の格安手数料と業界最高水準のサービスで口座開設数はネット証券No.1なのです。

ネット証券口座開設数No.1(2019年9月末現在)SBI証券

こんな優良ファンドが、2~3分で注文できてしまうのだからすごい世の中です。銀行の窓口に時間をかけてぼったくりファンドを買いに行く意味が分かりません。

【簡単】ETF(上場投資信託)を使って米国高配当株投資を始める手順高配当株投資に興味がある人 「米国には高配当株への投資商品が多いって聞いたけど、外国株への投資ってなんだか難しそう。初心者にはハー...